【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

狭すぎるおでこがコンプレックスで、額を広くする永久脱毛をしたけどやらたかしてしまった・・・。

 

  • 産毛がなく不自然
  • 前髪までレーザー脱毛してしまいハゲて見える

 

こんな後悔してもしきれない結果になったとき、解決策は自毛植毛しかありません。

 

その理由については「【おでこを脱毛して不自然】生え際に産毛がほしいなら自毛植毛しかない!」をご覧になって頂きたいのですが、脱毛に失敗して植毛に頼る方は非常に多いです。

 

自分から植毛クリニックに相談するパターンもあれば、クリニック側からの紹介で植毛クリニックに相談されるパターンもあります。

 

但し、自毛植毛でも女性のおでこへの植毛は最も技術的にも難しいので、クリニック選びで失敗したら取り返しのつかないことになります。

 

そこで、このページでは産毛含め、女性のおでこへ植毛する際の植毛クリニックの選び方についてまとめましたので、是非ご参考にしてください。

 

尚、クリニック選びの前に自毛植毛のデメリットについて知りたい場合は、「おでこに植毛する際に知っておきたいデメリット」のページをご覧になってください。

 

 

 

おでこ植毛のクリニックの選び方

 

植毛をメインとしているクリニックを選ぶ

 

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

数年前より、AGAクリニックという薄毛治療院が非常に増えましたが、近年そのAGAクリニックが植毛手術にまで手を出し始めています。

 

ですが、植毛手術の際にAGAクリニックを選んではいけません。現在、植毛に特化したクリニックの予約が取りづらい状況になっているのも、新興クリニックやAGAクリニックで植毛手術を失敗した患者の修正手術が増えているからと言われています。

 

【よくある質問】
植毛クリニックを選ぶときは、何を注意して選んだらいいですか?
⇒植毛に特化しているクリニックをなるべく選ぶ。

 

 

植毛は保険が効かない分、儲かりますが、安易に手を出していい分野ではありません。失敗したときに取り返しがつきませんし、何より医師の技術力が必要とされる手術です。

 

そのため、絶対に昔から植毛をメインに治療を行っているクリニックを選ぶようにしてください。

 

執刀医師がカウンセリング面談してくれる

 

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

植毛は医療行為ですからカウンセリングも外来診療になります。これを医師以外のスタッフが行うとすると医師法違反にあたります。施術を受ける方々もこのような認識を持つべきです。カウンセリングで医師から治療内容の説明をうける際のもう一つ大事なことは、受ける方が施術を依頼しても良いのか医師との相性を確認することだと思います。

 

 

カウンセリング相談時に執刀医師が面談してくれるかどうかは絶対条件ですが、残念ながら上記の通り、国内のいくつかの植毛クリニックでは面談時に医師ではなく植毛経験者のカウンセラーが面談を行います。

 

信じがたいですけどね。また、カウンセリング時に医師が面談してくれたけど、当日の手術では違う医師が執刀するというクリックもあります。

 

そんなクリニックに失敗が許されない植毛手術を依頼したくはないですよね?

 

なので、日本一の症例実績だとかチェーンクリニックだから安心なんじゃ?という基準で植毛クリニックを選んでは絶対にいけません。

 

必ず、面談も執刀も同じ医師が行ってくれるクリニックを選ぶようにしてください。

 

FUTではなくFUEを得意にしている

 

 

植毛手術にはメスで切るFUT手術とパンチでくり抜くFUE手術の2種類があります。

 

両者の違いについては「【おでこを脱毛して不自然】生え際に産毛がほしいなら自毛植毛しかない!」の記事をご参考にして頂きたいのですが、生え際含め女性のおでへの植毛はFUEがメインとなります。

 

理由は、FUEは生え際の産毛に近いうなじや耳後ろの毛のみに絞って採取できるからです。

 

生え際に濃い毛を植えれば今より不自然になりかねません。そのため、女性のおでこへの植毛はFUE手術が基本なので、FUEが得意なクリニックを選ばなければいけません。

 

FUEは比較的近年生まれた技術のため、FUTが得意なクリニックであってもFUEは実績がないというクリニックもあるので注意が必要です。

 

更に、同じFUEでもARTAS(アルタス)というロボットに採取を任せるクリニックもあります。

 

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

でも、ARTASのクリニックを選ぶのも絶対にいけません。理由は、生え際の産毛に近い毛を選別して採取できないからです。ARTASができるのは、等間隔に移植毛を採取するだけです。

 

要は、ARTASは人件費を削れて技術のないクリニックが導入するものです。

 

繰り返しになりますが、女性のおでこへの植毛は最も医師の技術力が必要な手術です。そのため、FUEが得意で機械でなく医師自ら産毛に近い移植毛を採取する方針のクリニックを選ぶようにしましょう。

 

刈り上げないFUE手術ができる

 

 

FUE手術は手術時に採取箇所の周辺を上記のように刈り上げて手術するのが一般的です。おでこの植毛であれば、うなじ付近の毛を採取することになるので、術後は以下の男性例のような後頭部になります。

 

 

ただし、女性の立場からすると刈り上げると髪型まで変えざるを得なくなり、躊躇してしまいます。うなじを刈り上げると余計目立ちますしね。

 

でも、ごく1部ですが、刈り上げずに手術を行ってくれるクリニッもあります。もちろん、技術力のある医師が在籍しているクリニックのみですけどね。

 

そのため、「刈り上げずにFUE手術ができます」とHP上で堂々と宣伝しているクリニックは、技術力に自信があるクリニックと考えていいです。

 

費用は通常のFUEに比べて高くなりますが、療法を選択できるクリニックを選ぶことで選択肢が広がるのでおすすですよ。

 

自然な生え際にこだわりがある

 

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

クリニックによって、医師によって何にこだわっているか。これを見抜くことも大切で、特におでこの植毛となると、自然な生え際にこだわりを持っているクリニックを選ぶことが非常に大切です。

 

繰り返しになりますが、女性のおでこへの植毛は産毛を作る必要性から、非常に難しいです。

 

上記画像のような自然な生え際が作れたらいいですが、以下のような生え際になってしまっては後悔どころではありません。

 

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

では自然な生え際ににこだわりがあるというのは何を見て分かるのか?ですが、これは単にうなじから採取することもあると明記しているクリニックです。

 

「うなじから採取する=自然な生え際にこだわりがある」という証拠になりますからね。

 

ホールでなくスリットで植え込みをしている

 

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

 

移植毛をおでこに植え込む際、技術力がないクリニックが丸型のホールで植え込むのに対し、技術力のあるクリニックではマイクロスリットを使って極小の線傷で毛穴を作り植え込みをしています。

 

当然、選ぶべきはマイクロスリットを用いているクリニックです。理由は、ホールよりスリットの方が以下のように高密度に移植できるからです。

 

【女性】おでこに植毛する際の植毛クリニックの選び方とおすすめクリニックをご紹介!

 

 

特に生え際の産毛は1本1本が薄いことから、高密度での植え付けが必須です。そのため、必ずホールではなくスリットでの植え付けをしているクリニックを選びましょう。

 

優秀な看護師がいる

 

 

植毛手術をする上で、なぜ看護師が重要なのか?

 

それは、移植毛の植え付けは全て医師がやるのではなく、看護師と分担して行うからです。これはどのクリニックでも共通しています。

 

そのため、植毛はチームで行うものなので、優秀な看護師がクリニックに在籍しているかと言うのも非常に重要なのは言うまでもありません。

 

(手術失敗の)理由は?と言うと、植毛クリニック(というより植毛もやってます)の医師のレベルの低下も原因ですが、植毛の3、4割近くを担う看護師の技量不足というのも否定できないでしょうね。

 

看護師の技量が低いと、例え医者の技術が高くても、生着不良を起こしたりして、結果が出せません

 

つい先日お越し頂いた某植毛クリニックで生え際に移植を受けられたという患者様も、デザインの酷さもさることながら、左右の生え際の生着率が明らかに違っていることで悩まれていました。

 

これは、院長の談ですが、左側と右側を担当した看護師の技量の差でしょうとの事でした。

 

 

当院では今のところ医師は私一人ですから必然的にすべての手術は私が担当することになります。植毛手術はスタッフとのチームワークです。麻酔と株採取は私が行なうべき作業、FUTの株分けは私とスタッフ全員が担当し、私がスリットを作成しそこへの植えつけは私とナースの共同作業です。

 

 

チェーンクリニックがおすすめできない理由もここにあり、技術力の高い医師が在籍しているクリニックは基本的にチェーン展開していません。看護師が変われば手術の質が落ちることが分かっているからです。

 

そのため、例えクリニックが東京にしかなくても、そのクリニックが信頼できるクリニックと判断できるのであれば、そのクリニックで手術されることを強くおすすめします。

 

決して、家の近くにたまたまあったからという理由だけで、クリニックを選ぶのだけは避けてください。

 

 

【女性】おでこ植毛のおすすめクリニック

 

 

上記を踏まえて、おすすめの植毛クリニックをご紹介しますが、上記の全てを満たしているクリニックは以下の2つのクリニックしかありません。

 

  • アスク井上クリニックの井上院長
  • ヨコ美クリニックの今川院長

 

※おでこの産毛植毛の相場である300株で費用を計算(税別表記)

 

アスク井上 ヨコ美
エリア 新宿 横浜
ドクター 井上院長のみ 今川院長のみ
面談・執刀 井上院長 今川院長
費用:通常FUE 395,000円 240,000円
費用:刈り上げないFUE 545,000円 300,000円

 

そのため、どちらかのクリニックで植毛すればOKです。できれば、両方のクリニックにも相談に行った上で決めてください。医師との相性もありますからね。

 

東京近郊にしかクリニックはありませんが、後悔したくないなら、例え遠方でも両者のクリニックを選択すべきですよ。

 

なぜ、アスク井上クリニックの方が高いのかというと基本治療費185,000円があるからです。但し、私がどちらのクリニックで植毛するかと聞かれれば、アスク井上クリニックの井上院長を選びます。

 

理由は、以下の3点からです。

 

  • FUE専門クリニックでFUEの実績が国内NO.1
  • 刈らないFUE手術を導入した最初のクリニック
  • うなじからの採取をクリニックの基本方針としている

 

ヨコ美クリニックは国内で最も歴史のある植毛クリニックで、今川院長は日本一の症例実績を誇っています。ですが、FUE手術だけで見ると、ヨコ美の今川院長は後発で井上院長に総合的な質の部分で劣ります。ゆえに、質をとにかく重視するなら、アスク井上クリニックの井上院長をおすすめしますよ。

 

 

アスク井上クリニックの特徴
FUEで実績NO.1のクリニック。井上院長は刈らないFUE手術の第一人者でもあり、自然な生え際へのこだわりも人一倍です。
価格 398,000
※刈らないFUE手術:548,000円
評価 評価5
備考 刈らないFUE手術は548,000円
エリア 新宿
宿泊費 サポートあり
アスク井上クリニックの総評
仕上がりを重視して選ぶなら間違いなくアスク井上クリニックの井上院長です!絶対に失敗したくないというのであれば、自信を持っておすすめできます。

ヨコ美クリニックの特徴
国内で最も歴史のあるクリニック。同時に最も植毛費用が安いクリニックでもあります。
価格 240,000
※刈らないFUE手術:300,000円
評価 評価4.5
エリア 横浜
宿泊費 サポートなし
ヨコ美クリニックの総評
仕上がりは合格ラインをクリアしてくれればよく、費用をなるべく抑えたいならヨコ美クリニックがおすすめです!例え手術をしなくても、セカンドオピニオンとして今川院長に相談されることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

女性でおでこに植毛する際は、他の植毛手術と一緒に考えてはいけません。おでこ、特に自然な産毛を含めた手術は最もデリケートな手術です。

 

そのため、「費用が安いから」「家から近いから」「知名度があるから」という理由で、クリニックを選んでは絶対いけません。

 

クリニックではなく医師・看護師の技術ベース、中でもFUE手術が得意なドクターに手術をしてもらうことが重要です。

 

このページでご紹介した、アスク井上クリニックの井上院長、ヨコ美クリニックの今川院長は自信を持っておすすめできるクリニックなので、両方にカウンセリングに行った上でクリニックを決定されることをおすすめしますよ。

 

 

page top