【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニックがおすすめ

 

この記事は、おでこ脱毛に失敗して自然な生え際を取り戻したい女性向けに書いた記事ですが、おでこに植毛したい全ての女性に参考にして頂ける記事です。

 

おでこ脱毛に失敗して後悔しても、レーザー脱毛なら取り返しがつきません。死んでしまいたいぐらいショックを受けますよね。

 

辛いというレベルを超えています。でも、お金はかかりますが自毛植毛であれば根本的に解決することができます。

 

ですが、女性でおでこに植毛する際は、他の植毛手術と一緒に考えてはいけません。おでこ、特に自然な産毛を含めた手術は最もデリケートな手術なため、失敗するリスクがゼロではありません。

 

技術のないクリニックに任せると以下のようにまた取り返しのつかない状況に陥ります。

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

 

そのため、「費用が安いから」「家から近いから」「知名度があるから」という理由で、クリニックを選んでは絶対いけません。

 

クリニックではなく医師・看護師の技術ベース、中でもFUE手術が得意で自然な産毛も再現できるドクターに手術をしてもらうことが重要です。結論を言えば女性のおでこ植毛ならアスク井上クリニックがおすすめです。

 

アスク井上クリニックの特徴
FUEで実績NO.1のクリニック。井上院長は刈らないFUE手術の第一人者でもあり、自然な生え際へのこだわりも人一倍です。
価格 398,000
※刈らないFUE手術:548,000円
評価 評価5
エリア 新宿
宿泊費 サポートあり
アスク井上クリニックの総評
仕上がりを重視して選ぶなら間違いなくアスク井上クリニックの井上院長です!絶対に失敗したくないというのであれば、自信を持っておすすめできます。

 

 

 

おでこに植毛した女性で後悔した体験について

 

おでこ植毛に後悔した女性の体験談と言うのはあまり出回っていません。ですが、症例写真からおそらく後悔しているだろうなというのは推測できます。

 

女性のおでこ植毛で失敗するケースと言うのは基本的に2つです。1つが発毛率が低いのと、もう1つが、産毛のない不自然な生え際です。

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

 

どちらもご本人は後悔していないかもしれませんが、残念ながら成功とは言い難い結果ではないでしょうか。

 

なぜこのうような結果になってしまったのかと言うと、クリニック選びを間違えたからです。女性のおでこ植毛は技術のある医師でないとお願いしてはいけない手術です。

 

 

おでこ植毛のクリニックの選び方

 

植毛をメインとしているクリニックを選ぶ

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

数年前より、AGAクリニックという薄毛治療院が非常に増えましたが、近年そのAGAクリニックが植毛手術にまで手を出し始めています。

 

ですが、植毛手術の際にAGAクリニックを選んではいけません。現在、植毛に特化したクリニックの予約が取りづらい状況になっているのも、新興クリニックやAGAクリニックで植毛手術を失敗した患者の修正手術が増えているからと言われています。

 

【よくある質問】
植毛クリニックを選ぶときは、何を注意して選んだらいいですか?
⇒植毛に特化しているクリニックをなるべく選ぶ。

 

 

植毛は保険が効かない分、儲かりますが、安易に手を出していい分野ではありません。失敗したときに取り返しがつきませんし、何より医師の技術力が必要とされる手術です。

 

そのため、絶対に昔から植毛をメインに治療を行っているクリニックを選ぶようにしてください。

 

執刀医師がカウンセリング面談してくれる

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

植毛は医療行為ですからカウンセリングも外来診療になります。これを医師以外のスタッフが行うとすると医師法違反にあたります。施術を受ける方々もこのような認識を持つべきです。カウンセリングで医師から治療内容の説明をうける際のもう一つ大事なことは、受ける方が施術を依頼しても良いのか医師との相性を確認することだと思います。

 

 

カウンセリング相談時に執刀医師が面談してくれるかどうかは絶対条件ですが、残念ながら上記の通り、国内のいくつかの植毛クリニックでは面談時に医師ではなく植毛経験者のカウンセラーが面談を行います。

 

信じがたいですけどね。また、カウンセリング時に医師が面談してくれたけど、当日の手術では違う医師が執刀するというクリックもあります。

 

そんなクリニックに失敗が許されない植毛手術を依頼したくはないですよね?

 

なので、日本一の症例実績だとかチェーンクリニックだから安心なんじゃ?という基準で植毛クリニックを選んでは絶対にいけません。

 

必ず、面談も執刀も同じ医師が行ってくれるクリニックを選ぶようにしてください。

 

FUTではなくFUEを得意にしている

 

 

植毛手術にはメスで切るFUT手術とパンチでくり抜くFUE手術の2種類があります。

 

両者の違いについては「【おでこを脱毛して不自然】生え際に産毛がほしいなら自毛植毛しかない!」の記事をご参考にして頂きたいのですが、生え際含め女性のおでへの植毛はFUEがメインとなります。

 

理由は、FUEは生え際の産毛に近いうなじや耳後ろの毛のみに絞って採取できるからです。

 

生え際に濃い毛を植えれば今より不自然になりかねません。そのため、女性のおでこへの植毛はFUE手術が基本なので、FUEが得意なクリニックを選ばなければいけません。

 

FUEは比較的近年生まれた技術のため、FUTが得意なクリニックであってもFUEは実績がないというクリニックもあるので注意が必要です。

 

更に、同じFUEでもARTAS(アルタス)というロボットに採取を任せるクリニックもあります。

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

でも、ARTASのクリニックを選ぶのも絶対にいけません。理由は、生え際の産毛に近い毛を選別して採取できないからです。ARTASができるのは、等間隔に移植毛を採取するだけです。

 

要は、ARTASは人件費を削れて技術のないクリニックが導入するものです。

 

繰り返しになりますが、女性のおでこへの植毛は最も医師の技術力が必要な手術です。そのため、FUEが得意で機械でなく医師自ら産毛に近い移植毛を採取する方針のクリニックを選ぶようにしましょう。

 

刈り上げないFUE手術ができる

 

 

FUE手術は手術時に採取箇所の周辺を上記のように刈り上げて手術するのが一般的です。おでこの植毛であれば、うなじ付近の毛を採取することになるので、術後は以下の男性例のような後頭部になります。

 

 

ただし、女性の立場からすると刈り上げると髪型まで変えざるを得なくなり、躊躇してしまいます。うなじを刈り上げると余計目立ちますしね。

 

でも、ごく1部ですが、刈り上げずに手術を行ってくれるクリニッもあります。もちろん、技術力のある医師が在籍しているクリニックのみですけどね。

 

そのため、「刈り上げずにFUE手術ができます」とHP上で堂々と宣伝しているクリニックは、技術力に自信があるクリニックと考えていいです。

 

費用は通常のFUEに比べて高くなりますが、療法を選択できるクリニックを選ぶことで選択肢が広がるのでおすすですよ。

 

自然な生え際にこだわりがある

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

クリニックによって、医師によって何にこだわっているか。これを見抜くことも大切で、特におでこの植毛となると、自然な生え際にこだわりを持っているクリニックを選ぶことが非常に大切です。

 

繰り返しになりますが、女性のおでこへの植毛は産毛を作る必要性から、非常に難しいです。

 

上記画像のような自然な生え際が作れたらいいですが、以下のような生え際になってしまっては後悔どころではありません。

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

では自然な生え際ににこだわりがあるというのは何を見て分かるのか?ですが、これは単にうなじから採取することもあると明記しているクリニックです。

 

「うなじから採取する=自然な生え際にこだわりがある」という証拠になりますからね。

 

ホールでなくスリットで植え込みをしている

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

 

移植毛をおでこに植え込む際、技術力がないクリニックが丸型のホールで植え込むのに対し、技術力のあるクリニックではマイクロスリットを使って極小の線傷で毛穴を作り植え込みをしています。

 

当然、選ぶべきはマイクロスリットを用いているクリニックです。理由は、ホールよりスリットの方が以下のように高密度に移植できるからです。

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

 

特に生え際の産毛は1本1本が薄いことから、高密度での植え付けが必須です。そのため、必ずホールではなくスリットでの植え付けをしているクリニックを選びましょう。

 

優秀な看護師がいる

 

 

植毛手術をする上で、なぜ看護師が重要なのか?

 

それは、移植毛の植え付けは全て医師がやるのではなく、看護師と分担して行うからです。これはどのクリニックでも共通しています。

 

そのため、植毛はチームで行うものなので、優秀な看護師がクリニックに在籍しているかと言うのも非常に重要なのは言うまでもありません。

 

(手術失敗の)理由は?と言うと、植毛クリニック(というより植毛もやってます)の医師のレベルの低下も原因ですが、植毛の3、4割近くを担う看護師の技量不足というのも否定できないでしょうね。

 

看護師の技量が低いと、例え医者の技術が高くても、生着不良を起こしたりして、結果が出せません

 

つい先日お越し頂いた某植毛クリニックで生え際に移植を受けられたという患者様も、デザインの酷さもさることながら、左右の生え際の生着率が明らかに違っていることで悩まれていました。

 

これは、院長の談ですが、左側と右側を担当した看護師の技量の差でしょうとの事でした。

 

 

当院では今のところ医師は私一人ですから必然的にすべての手術は私が担当することになります。植毛手術はスタッフとのチームワークです。麻酔と株採取は私が行なうべき作業、FUTの株分けは私とスタッフ全員が担当し、私がスリットを作成しそこへの植えつけは私とナースの共同作業です。

 

 

チェーンクリニックがおすすめできない理由もここにあり、技術力の高い医師が在籍しているクリニックは基本的にチェーン展開していません。看護師が変われば手術の質が落ちることが分かっているからです。

 

そのため、例えクリニックが東京にしかなくても、そのクリニックが信頼できるクリニックと判断できるのであれば、そのクリニックで手術されることを強くおすすめします。

 

決して、家の近くにたまたまあったからという理由だけで、クリニックを選ぶのだけは避けてください。

 

 

【女性】おでこ植毛のおすすめクリニック

 

 

上記を踏まえて、おすすめの植毛クリニックをご紹介しますが、上記の全てを満たしているクリニックは以下の2つのクリニックしかありません。

 

  • アスク井上クリニックの井上院長
  • ヨコ美クリニックの今川院長

 

※おでこの産毛植毛の相場である300株で費用を計算(税別表記)

 

アスク井上 ヨコ美
エリア 新宿 横浜
ドクター 井上院長のみ 今川院長のみ
面談・執刀 井上院長 今川院長
費用:通常FUE 395,000円 240,000円
費用:刈り上げないFUE 545,000円 300,000円

 

そのため、どちらかのクリニックで植毛すればOKです。できれば、両方のクリニックにも相談に行った上で決めてください。医師との相性もありますからね。

 

東京近郊にしかクリニックはありませんが、後悔したくないなら、例え遠方でも両者のクリニックを選択すべきですよ。

 

なぜ、アスク井上クリニックの方が高いのかというと基本治療費185,000円があるからです。但し、私がどちらのクリニックで植毛するかと聞かれれば、アスク井上クリニックの井上院長を選びます。

 

理由は、以下の3点からです。

 

  • 産毛に近いうなじの細い毛を移植できる技術がある
  • おでこ脱毛に失敗した女性への手術経験が多数
  • トップクラスの質で刈らずに手術することができる

 

ヨコ美クリニックは国内で最も歴史のある植毛クリニックで、今川院長は日本一の症例実績を誇っています。ですが、FUE手術だけで見ると、ヨコ美の今川院長は後発で井上院長に総合的な質の部分で劣ります。ゆえに、質をとにかく重視するなら、アスク井上クリニックの井上院長をおすすめしますよ。

 

 

アスク井上クリニックの特徴
FUEで実績NO.1のクリニック。井上院長は刈らないFUE手術の第一人者でもあり、自然な生え際へのこだわりも人一倍です。
価格 398,000
※刈らないFUE手術:548,000円
評価 評価5
備考 刈らないFUE手術は548,000円
エリア 新宿
宿泊費 サポートあり
アスク井上クリニックの総評
仕上がりを重視して選ぶなら間違いなくアスク井上クリニックの井上院長です!絶対に失敗したくないというのであれば、自信を持っておすすめできます。

ヨコ美クリニックの特徴
国内で最も歴史のあるクリニック。同時に最も植毛費用が安いクリニックでもあります。
価格 240,000
※刈らないFUE手術:300,000円
評価 評価4.5
エリア 横浜
宿泊費 サポートなし
ヨコ美クリニックの総評
仕上がりは合格ラインをクリアしてくれればよく、費用をなるべく抑えたいならヨコ美クリニックがおすすめです!例え手術をしなくても、セカンドオピニオンとして今川院長に相談されることをおすすめします。

 

 

アスク井上クリニックをおすすめする理由3つ

 

産毛に近いうなじの細い毛を移植できる技術がある

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

女性のおでこに植毛する際にもっとも重要なのが、産毛含め自然なおでこを作れるかという点です。そこで、ポイントになるのが産毛に近いうなじの細い毛を移植できる技術があるかどうかです。

 

女性のおでこは、産毛からおでこに近づくほど濃くなり前髪というのが自然なおでこです。ですが、これを植毛手術で再現するのは至難の業です。

 

理由は、産毛です。植毛で産毛を作るというのは一流の医師しかできません。

 

というのも、植毛手術は後頭部の中央付近から移植毛を採取するのが一般的で、産毛に近いうなじや耳の後ろの毛を採取するのは技術的にも難しいからです。

 

ネイプヘアとは、うなじの毛、あるいはそれに近い、ごく細い毛のことを呼びます。なぜ、当院ではネイプヘアを植毛の材料として使用するかと 言うと、ネイプヘアを活用した方が自然に近い仕上がりを実現できるからです。どういうケースにネイプヘアを使うかというと、 もともと細い毛のところ、つまり、生え際などに植毛する時にネイプヘアを使います。

 

生え際にネイプヘアを使用するアイデアはあまり他のクリニックでは積極的に推奨されません。 理由は、様々あるでしょうが、大きな理由の一つは、うなじの毛は細くてこしがなくて、採取するのがとても難しいからだと思われます。先にも触れましたが、採取時に移植毛が傷つく度合が20%ならば、うなじの毛のようなネイプヘアを採取した場合は、20%どころか80%は傷ついてしまうでしょう。 これでは、移植してもほとんどが、ダメージのある株ということになり、満足のいく結果になるはずがありません。 『i-SAFE』では、採取時に移植毛の傷つく度合が1%以下と申しましたが、ネイプヘアの採取だと傷つく度合は2、3%になります。 少々度合は高くなりますが、これは許容範囲だと考えています。100株を移植して、80株以上が定着しないのは、大きな問題ですが、 2〜3株の未定着は、ネイプヘアを使用した際の満足度と比較すれば、許容できるものであると思われます。 実際に手術を受けた患者様も満足いただけています。

 

 

アスク井上クリニックが他のクリニックと大きく違うのは、このうなじを移植することを基本方針としている点です。

 

そのため、産毛含め自然な生え際を作ることを得意としており、レーザー脱毛で失敗して産毛を植毛で作りたいという女性の要望にぴったりなクリニックです。技術面だけ見るとアスク井上クリニック以外ありえないと断言していいです。

 

おでこ脱毛に失敗した女性への手術経験が多数

 

 

アスク井上クリニックは、薄毛原因でのおでこの植毛だけでなく、おでこ脱毛に失敗した女性へのおでこ植毛の経験も豊富です。脱毛クリニックの先生から紹介を受けているほどですからね。

 

ドクターからの紹介も増えています。

 

中でも、レーザー脱毛で生え際の産毛を脱毛したら、丸く人形のような生え際になってしまったという女性の方々を何とかして欲しいと言ったドクターからのご紹介も少なく有りません。

 

そんな難しい女性の生え際への移植が出来るのも、当院の特長と言えます。

 

ご紹介のお陰で、関東近郊のみならず、わざわざ遠方から足を運んで頂いた方、海外からお越し頂くケースも増えて来ており、例年に増してご予約が取りづらくはなっておりますが、皆様「待った甲斐が有った」と嬉しいお言葉を頂いております。

 

 

同じおでこ植毛でも、薄毛原因の植毛と脱毛失敗原因での植毛は違うんじゃない?と心配になりますが、アスク井上クリニックではどちらも実績が豊富なので、安心して任せられますよ。

 

トップクラスの質で刈らずに手術することができる

 

 

 

産毛を含めたおでこ植毛の場合、上記のように手術時に後頭部を刈り上げるのが基本です。そのため、おでこ植毛はうなじから刈り上げることとなります。

 

既存毛で隠せるっちゃ隠せますが、刈り上げに抵抗があるのが正直ではないでしょうか。

 

 

ですが、アスク井上クリニックでは上記のように刈らずに手術ができます。この刈らずに手術する方法は、アスク井上クリニックが国内で初めて導入した手術方法です。

 

なぜ通常は刈り上げるのかというと、採取しやすくするためと、採取時に毛根を傷つけないようにするためです。

 

そのため、技術のない医師が刈らずに移植毛を採取すると、毛根切断率が格段に上がってしまうリスクがあるため、他のクリニックは積極的にやっていませんし、おすすめもできません。

 

ですが、アスク井上クリニックでは、この刈らない手術を基本方針にしているぐらい積極的に宣伝しているので、要はそれができるだけの技術があるという証拠です。

 

刈って植毛しても刈らずに植毛しても、同じ結果が出せる。これが、アスク井上クリニックをおすすめできる理由の一つなのは言うまでもありません。

 

切らない手術での、最大のネックは、採取部を剃毛する必要がある点です。部分ウィッグで隠すことはできますが、ここを大変と感じる方が多いのも事実です。だからこそ当院では刈らないアンシェーブンi-SAFEをスタンダード化しようと考えています。しかもこれは採取の分散、選択にとても有利となります。

 

 

 

 

【デメリット】費用が高いことと予約が取りづらい

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

植毛手術の基本的なデメリットについては全クリニック共通なので、詳しくは「おでこに植毛する際に知っておきたいデメリット」をご覧ください。

 

技術面ではおすすめのアスク井上クリニックですが、デメリットがないわけではありません。

 

おでこの産毛のみを植毛する場合、約300株の手術となりますが、同じ300株の手術でも最も安いクリニックと比較すれば、費用は高くなります。

 

自毛植毛は、毛根ごと移植する手術で、植毛費用は「1毛根(株)=◯◯円」で計算されますが、アスク井上クリニックでは基本治療費185,000円が別途かかるので費用が高いです。

 

アスク井上 ヨコ美
エリア 新宿 横浜
ドクター 井上院長のみ 今川院長のみ
面談・執刀 井上院長 今川院長
費用:通常FUE 395,000円 240,000円
費用:刈り上げないFUE 545,000円 300,000円

 

それに、アスク井上クリニックは執刀ドクターが井上院長の1人でクリニックも新宿しかありません。そのため、常に混んでおり予約も非常に取りづらいです。

 

カウンセリング相談に行き1ヶ月後に手術を受けられたらいいと思ってください。年末年始やお盆休みなどは、まず手術予約は取れないと覚悟しておきましょう。

 

但し、チェーン展開しないのも医師が1人なのも仕上がりを何よりも重視しているからです。植毛は医師だけでなく看護師とのチームで手術を行います。

 

実際に、植え付けの作業では3割〜4割は看護師が行います。要は、技術力のある看護師もいないと植毛手術は成り立たないわけです。

 

技術力のある医師が安易にチェーン展開しないのもこれが理由なので、仕上がりを重視するなら例え新宿にしかクリニックがなくても、予約がとりづらくても、アスク井上の井上院長の手術を受けるべきでしょう。

 

脱毛失敗原因であろうと薄毛原因であろうと、植毛のメリットは1度植毛すると半永久的に生え続ける点です。通院も不要、メンテナンスも不要です。

 

そう考えれば、多少高くても仕上がりを重視してクリニックを絶対に選ぶべきです。特に、技術的にも難しい女性のおでこの植毛手術とならば尚更ですよ。

 

 

 

アスク井上クリニックで自然なおでこを取り戻し歓喜した女性の声

 

 

10代のころから実は生え際が薄いことに悩んでいました。 髪型もあえておでこが出るヘアスタイルにはせず、おでこを隠すように前髪で常にアレンジしていました。前髪をアップしたりポニーテールなんてもってのほか。 そんな人生を30数年、毎日それこそ鏡を見るたびに現実から悩みが消えることはありませんでした。

 

「植毛」についてはネットで検索し、「植毛」に関するサイトを見ながら、どちらかというと私の中では男性のイメージが強かったのですが、女性の生え際の植毛について、しかも女性目線の説明をホームページで拝見。ちょっとドキドキしながらクリニックのサイトに。

 

植毛は移植するための髪の毛を採取しなければならないのですが、その場合通常は刈り上げて短くする必要があるという説明でした。 でも、私が訪れたアスク井上クリニックのカウンセリングで、院長先生から刈り上げなくても植毛できると説明を受け、この手術方法は女性の植毛に適している方法だということが良く分かりました。

 

後頭部を刈り上げられたら髪型まで変えなければなりませんので、女性の場合さすがに抵抗があります。それを気にしなくて済むというのはもう嬉しい限りでした。

 

手術後1年ほどで生え際部分はもう完全に薄さはが目立たなくなり、もう嬉しくて仕方ありません!

 

それに女性の皆さんならわかって頂けると思いますが、 なんとウブ毛まで植毛してくれて周りの髪の毛とまったく同じ状態に。ウブ毛までもきちんと再現してくれるとは本当に驚きました。

 

アスク井上クリニックの自毛植毛は女性の方にもおすすめできますね。

 

 

確認して頂いて分かるのですが、女性のおでこの生え際について言及しているクリニックはアスク井上クリニックのみです。それほど、女性の自然な生え際へのこだわりはもちろんですが、院長自身も腕に自信があるということです。

 

上記の通り、「自然な産毛を作ることができる」「刈らずに手術ができる」という点からも、おでこ植毛ならアスク井上クリニックの井上院長に任せればOKです。

 

 

 

カウンセリング相談から手術までの流れ

 

  1. カウンセリング
  2. 手術日決定
  3. 予約金の支払い
  4. 手術当日に残金の支払い
  5. 手術
  6. 翌日検診
  7. 半年後検診

 

この流れで進んでいきます。必要な通院はカウンセリング・手術当日・翌日検診の計3回で半年後検診は任意となります。

 

遠方の場合は交通費・宿泊費の還元サポートも行ってくれますのでご安心ください。

 

当日の手術の流れは以下です。

 

産毛に近い移植毛の採取

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

おでこ植毛はうなじや耳うらの産毛に近い毛を毛包を傷つけないようにパンチで採取していきます。採取前に、うなじ付近を刈り上げますが、刈り上げずに採取することも可能です。

 

また、局所麻酔を行い手術を行うので、痛みはありません。麻酔時も採血の痛みより痛くないです。術後も痛みを感じることはほぼないと思って頂いていいです。

 

移植毛の確認

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

採取した移植毛が問題ないかを顕微鏡で確認します。

 

移植孔の作成

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

マイクロスリット(メス)で植える箇所に極小の線傷を作り、移植毛を植える毛穴を作成していきます。

 

生え際へ移植

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

医師と看護師の連携プレイで生え際に移植毛を移植していきます。植える角度や深さによって生着率や見た目が変わるので、高い技術力が求められます。

 

以上の流れで手術は進みますが、産毛だけでなく前髪も移植する場合も同様の流れで進み、午前に手術を開始し夕方までには手術は終わります。

 

ここで、ご注意頂きたいのが、術後は1週間程度の休みが必要という点です。

 

【女性】おでこ植毛で後悔したくないならアスク井上クリニック【体験談あり】

 

 

移植部の洗髪ができるのが術後7日目なので、それまでは上記のようにおでこのかさぶたが非常に目立ちます。なので、誰にもばれたくないなら、術後1週間は休みをとって手術をされることをおすすめします。

 

 

 

今すぐ植毛手術を検討すべき理由

 

 

  • 植毛以外に髪を生やす手段がない
  • 薄毛の進行を気にする必要がない

 

レーザー脱毛に失敗して産毛や前髪を植毛する場合、上記2つの理由から今すぐ植毛すべきです。

 

レーザー脱毛をした場合、毛根が死んでしまっているので育毛剤を試そうが毛生え薬を使おうが、産毛含め髪が生えてくることはありません。ゆえに、植毛しか解決策はないんですね。

 

植毛は後頭部の毛根ごと引っ越しすることになりますから、移植後はメンテナンス不要で生え続けます。

 

また、薄毛原因での植毛の場合は、薄毛の進行を考慮して植毛する時期を慎重に選ぶ必要もありますが、脱毛原因での手術はそこを考慮する必要は全くありません。

 

今しても来年しても5年後しても結果は一緒です。なので、脱毛原因での植毛は今すぐ決断すべきと断言できます。

 

植毛は生え揃うのに1年かかりますし、悩んでいる時間ががもったいないですよ。

 

 

 

まとめ

 

医療レーザー脱毛で失敗した以上、植毛手術に失敗は許されません。でも、アスク井上クリニックは自信を持っておすすめできるクリニックなので、一度相談に行かれてください。

 

アスク井上クリニックでは患者のプライバシー保護のため、クリニックでは他の患者と顔を合わせないように配慮してくれますし、相談もしやすいです。

 

本当に今は今後の人生が真っ暗・・・という状況かもしれませんが、状況は確実に好転しますよ。

 

女性にこそ自毛植毛は最適な治療方法と考えています。但し、男性への移植以上に生え際へ移植する毛髪は、細くウブ毛のような毛髪を選んで移植することが重要です。普通に後頭部から採取した毛髪は、太く濃いために、女性の生え際には、かなり違和感が出てしまいます。

 

いかにウブ毛のような毛を採取し、しかも小さな針孔にそれを植えられるかで、結果が大きく変わります。

 

当院でも部位によっては使っていますが、いくら極細のマイクロパンチでも、ウブ毛は綺麗に植えられません。移植孔が見えないような針孔を使ってこそ、さらにその針孔に移植できる技術が有るからこそ、女性の細く柔らかい生え際が再現できるのだとご理解下さい。

 

 

産毛の植毛は非常に難しい手術で、どのクリニックでもできる手術ではありませんが、

 

  • 自然な生え際にこだわりがある
  • 産毛になり得る移植毛の選別できる
  • 産毛を再現できる植え込み技術がある

 

この3つを持ち合わせているアスク井上クリニックなら心配せずに決断して大丈夫ですよ。

 

 

アスク井上クリニックの特徴
FUEで実績NO.1のクリニック。井上院長は刈らないFUE手術の第一人者でもあり、自然な生え際へのこだわりも人一倍です。
価格 398,000
※刈らないFUE手術:548,000円
評価 評価5
備考 刈らないFUE手術は548,000円
エリア 新宿
宿泊費 サポートあり
アスク井上クリニックの総評
仕上がりを重視して選ぶなら間違いなくアスク井上クリニックの井上院長です!絶対に失敗したくないというのであれば、自信を持っておすすめできます。

ヨコ美クリニックの特徴
国内で最も歴史のあるクリニック。同時に最も植毛費用が安いクリニックでもあります。
価格 240,000
※刈らないFUE手術:300,000円
評価 評価4.5
エリア 横浜
宿泊費 サポートなし
ヨコ美クリニックの総評
仕上がりは合格ラインをクリアしてくれればよく、費用をなるべく抑えたいならヨコ美クリニックがおすすめです!例え手術をしなくても、セカンドオピニオンとして今川院長に相談されることをおすすめします。

 

page top